読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

codes / cipher

文章置き場

就活中に企業にやらかされた話

スポンサーリンク

やらかした話じゃなくてやらかされた話です。

流石に某旅行会社みたいに人生狂うレベルの事はありませんでしたが(あれほんとどうなるんでしょうね…)、会社の信用を揺るがす(と個人的には思った)結構ヤバい事案なんかもあって、それが後々に響いて選考辞退したケースもありました。
その会社だけでも色々あったので、そこに特化した紹介の仕方をしても良いのですが、辞退した今となっては別に恨みも何もありませんので、他の企業のうっかりミスもごちゃまぜにしておきますね。

と言いながら詳しく紹介する2つの事件は同じ会社にやらかされたんですけどね。
ついでに言うと詳しく紹介しない分にその会社のミスが(複数)含まれていないとも言ってません(ニッコリ)。
クソすぎて知人に話すだけじゃ物足りないから、どこかに書き記しておきたい。

では、インパクトの少ないやつからいきましょう。

実際にあったしょうもないミスまとめ

此処はリストアップと簡単なツッコミのみ。

  • メールで名前を間違えられる(これは間違えられやすい名前を付けた私の親が悪い気もする)
  • メールの差出人名に誤字(というか打ち間違い+誤変換。システムからの一斉送信だったから恥をばらまいたのでは…)
  • おすすめされた本に不備(その会社の人が書いてた初心者向けの本なんですが、付属の仮想実行環境に色々ライブラリ等が足りなくて、初心者が読み進められない)
  • 面接の度に何か一つ伝え忘れられる(誰を呼び出せば良いかとか、交通費の案内とか。後からでも自分から確認して事なきを得た)
  • 提出した領収書を紛失される(気を付けてね…なんとかなったけど)
  • 自宅住所と間違えて大学に書類が届く(遅れたけどちゃんと届いたのでセーフ)
  • スカウトしに来た現場の人がスカウト理由を答えられない(「人事が選んだ学生の所に行くだけだから」。ほんとにスカウトする気あるの? スカウト系イベントに出る人は理由を訊いてみるのおすすめです)

他にも思い出したら増えます。

しょうもなくないやらかされ

(否定×受け身×全部ひらがなって読みにくいですね。)

同じ会社の同じ部署の違う人事から重複してスカウトを受ける

いやほんと情報共有しとけよ

違う部署なら、会社が大きければ情報が回ってない事もあるかと思うんですが、同じ部署…。それも、滅茶苦茶大きな部署(採用コース)じゃなかった筈なんですよね。
貰った情報からの推測でもその部署は従業員数200~600人程度の筈。だとすると採用予定数はどれだけ多くても数十人でしょう、まともに勤続できる環境なら。
しかも最初のスカウトからは数ヶ月経っていて、その間にも最初のリクルーターとの接触はありました。情報を共有する時間が無かったとは言わせない

少数精鋭の部署と聞いていたので、広く受け付けて沢山落とす/採る感じではないと思っていたのですが、とにかくろくに学生の顔も見ずに声をかけているようで。ちなみに先に述べた「スカウト理由を答えられない」人が居る会社です。

人事の人が学生の顔を覚えきれないのは全然許せます。でも、名前や所属などのプロフィール情報を持っているのに、既存のデータベースと照合してないのってIT系の会社としてどうなんですかね? それとも全体で数百人規模で採用する会社なのに、採用活動にデータベースとか使ってないんですか? としか言いようがない。
この件に関しては互いに時間を無駄にしただけに終わったので、今後は採用業務の効率化の為にも気を付けてもらいたいところ。

違う人宛てのメールが飛んでくる

特に口止めされてないので書いちゃいますね。既に述べた様に、上の重複スカウトの会社のやらかし続編です。

見出しの通りなんですが、違う人宛てのメールが飛んできました。びっくりです。
何がびっくりって、この時点でこの会社と縁を切っていなかった自分の見る目の無さにびっくりです。その時まだ無い内定だったので切る方がリスク高かったんですけどね。

とは言え、誤送信ってよくやっちゃいますよね、メアドのオートコンプリート機能とかあると特に。
とかそういうのではなくて
就活やってるとやたら企業のアカウント作らされるじゃないですか。IT系の企業だと自社システムの事もありますが、一番多いのはマイナビが機能提供している、レターボックスと掲示板と申請フォームの機能が付いたポータルサイトです。
それのアカウントを新規作成した(正確には、私が受けているのとは別の選考コースの募集を開始した)のでログインしてね、というシステムからの送信メールです。

私は既にアカウントを持っていましたので、おかしいな、とは思いました。ですが、もしかしたら選考コースごとにアカウントが異なる運用をしているのかもしれない、と思い、とりあえずログイン。
…名字も名前も性別も被らない人の名前が表示されている…。

ところで、私は就活用のメールアドレスとして研究室のメアドを使っていました。[名字]@[所属(研究室まで特定できるドメイン)]ってやつです。つまり、データの手入力で全く違う人のレコードに登録してしまう可能性は低いと考えました。
もちろん、入力担当者が滅茶苦茶疲れていた、とかは考えられますが、それよりは、どこかでデータの不整合が起こったのではないかと思いました。システムがどうなってるのかは知りませんが、それ結構IT系企業としてヤバいんじゃないですかね。ITじゃなくてもヤバいけど。

とにかく慌てず騒がず、人事に連絡し、登録情報の修正とお詫びの電話をしていただきました。
話によると、私の情報が他の誰かから見られるようになっていた訳ではないとの事。原因までは聞きませんでしたが、とにかく私のメアドが間違って他の人の欄に入っていたらしいです。

しかし、どこでどうやったら他の人の情報と取り違えるんですかね。最初にその会社にメアドを教えたのは1対1でSkype面談をしている時で、テキストチャットに貼り付けたのを覚えています。
その後、別の選考コースの説明会や選考時に紙の書類で提出したかもしれませんが、それこそ書類は各個人で独立ですし、案内があったコースの説明会は受けていません。まあ、これ以上は推測にしかならないのでここでやめておきますが。

何が洒落にならないって、この会社、企業が業務で使うソフトウェアの開発をメイン事業としているんですよね…。流石に自社の「採用活動」という業務すらまともにできていないとなると、どれだけ待遇が良くても志望度はガタ落ちです。
そういえば、作っているソフトも一切見せてくれませんでした。自分がどういう仕事をする事になるかのイメージも掴めないので、他の企業に内定をいただいたら即選考辞退しようと思って実際そうしました。

就活生へ

会社の人事さんって、どの会社の人もなんだかキラキラして見えませんか? 元気の無い採用担当が説明会で喋っていること、滅多にありませんよね。
それは至極当然な事で、採用担当人事はいわば「就活生に会社を売り込むプロ」だからです。製品の広報担当と同じで、どういう振る舞いやメッセージが就活生にウケるかを熟知しています。

採用人事やウェブサイトの甘いコピーに踊らされるな、とは言いません。一通り踊ってみた後で、一番気に入った所を選べば良いだけです。
私達が会社に入った後、一緒に働くのは採用人事ではなく現場の人達ですから。

ただ、現場を見る機会が無くても、人事を通じてその会社の事を知る事は出来ます。
どんなに待遇が良くても、その会社で作っているものやサービスに誠意が無いとか、(顧客対象である)社員ですら使いこなせていないような会社は、入る前によく見極めましょう。
永江さんの記事にあるように、お金だけあれば良い、という人には向いているのかもしれませんが…。

www.landerblue.co.jp

個人的には、メディカル業界みたいにプロフェッショナルが集っていて、その人達しかできない仕事ならともかく、一般的な新卒学生が入れる会社で「給料高ければ自社プロダクトなんてどうでも良い」と思っていると、顧客から見放されてしまうと思います。要は、その気になれば誰でも作れるんですから、もっとやる気があって効率を求めるライバルが現れたら太刀打ちできないでしょう。
唯一のモチベである給料が下がった時、自分がどうしたいか、どうあるべきかは考えておきましょう。


ところでこれを買おうかどうか悩んでいます。

というかお金があるなら今すぐ欲しい。会社に入ったらあまり使う機会が無い気がする。