読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

codes / cipher

文章置き場

コマンドラインランチャーが便利すぎる

スポンサーリンク

MacにAlfredを今更ながら入れたら便利すぎる。

www.alfredapp.com

ぜひとも家のWindowsにも入れたい、と思ったらWindowsだと色々フリーソフトは沢山あって選べない。

色々迷った挙句、Woxにしたので、他に迷ったやつとか設定メモとか。

Windowsだと私があまりインデックスとかしてない所為もあって、検索速度に不安があったのですが今の所トレスフリーに使えています。

Woxを選んだ理由

  • プラグイン豊富(プリインストールも多く、適宜無効化できる)
  • サイト検索カスタマイズ可能
  • 色・フォントカスタマイズ可能

入れてから分かりましたが、コマンドラインを叩けたり、アプリケーションフォルダを追加したりもできるので、ほぼ何でもできる感じですね。
アプリケーションフォルダ追加は、ポータブルアプリを使っていたりすると便利です。

これで設定ファイルのバックアップが出来たら最高なんだけどなあ。

他に悩んだやつと選ばなかった理由

とにかく、機能的にはどのソフトも大差無いと思います。多分。

設定メモ

追加したプラグイン
  • Wox.Plugin.ProcessKiller…タスクキラー。うっかり色々落としてしまいそうで怖いけど入れておく。
  • Browser Bookmarks…トリガーはb。これはとても便利。
  • Weather.Open…天気予報。都市によっては滅茶苦茶な数字が出るので、参考程度。

なんだかんだでまともに動くプラグインが少なくて残念(´・ω・`)

Web検索設定

Alfredでもそうしたけど、元々Chromeに設定していたカスタム検索エンジンから適宜コピペして設定すると良い。

AlfredにはMacの辞書アプリを呼び出すコマンドがあったが、Winには標準付属の辞書が無いので、適宜Weblio等を呼び出す事。

【追記】Keypirinhaに乗り換え

Woxの使用感はとても良かったのですが、使い始めて早々にWeb検索の設定がバグってしまい、追加したエンジンで検索できないなどの不具合が…。

次点であったKeypirinhaに乗り換えました。此方は今の所スムースに使えています。
設定ファイルがテキストなのでGit管理できるし、エンジニアには寧ろ使いやすいかも。

追加したパッケージ

サードパーティーパッケージが少ないのが難点。組み込みのパッケージでAPI叩いてどうのこうのするのがあったので、それで自作しろという事ですかね。