読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

codes / cipher

文章置き場

AVOXのルーターでOCNモバイルONEに接続したまとめ

スポンサーリンク

OCNモバイルONEが昨日から利用開始だったのでAVOXのルーターの設定から接続までやって一日使ってみました!
接続方法とか何やらかんやらと、使ってみた感想をまとめます。これから格安SIMを使ってMVNOを契約したい方の参考になれば。

回線を契約する前に

サービスは沢山ある。よく比較検討しよう

私が契約した通信回線はCMでおなじみのOCNの30MB/日プラン(今は110MB/日)です。

結論から言うと安いし信頼できる会社のサービスだし使ってみた感じもそこそこ良かったのでオススメです。まあでも他にもサービスは色々あるので比較検討してからご契約ください。

とは言っても契約していない回線の事は私にはわかりませんので、以下はこのOCNのサービスについて書いていきます。

契約する回線を決めたら

いよいよSIM本体を家電ショップに買いに行ったり、公式サイトから注文したりしますがちょっと待った!
サービスによりけりですが、契約してから利用開始まで時間がかかったり、利用開始月の料金が日割りだったり無料だったりします。自分がいつから使いたいのか、どのタイミングで申し込むのが得かを考えて購入しましょう。
OCNの場合はSIMを入手後、インターネット上で利用手続きを行ってから10日後が利用開始日です。利用開始日を含む月は利用料が無料になりますので、なるべく月の前半に利用開始日が来るように契約した方がお得です。余裕を持って契約・利用開始スケジュールを立てた方が良いでしょう。

OCNモバイルONEの契約方法

私はSIMカードを予め入手していたので、OCNのショップから注文して契約する場合とは少し方法が違うかもしれません。
とにかく、画面の指示に従って進めて行けばOKです。私はMVNOの契約やオンラインでクレジットを使用するのは初めてでしたが、必要事項を入力していけば契約できます。
最後の方の画面で色々とオプションサービスの契約について確認されますが、基本的には全部必要無いと思うので考えるのが面倒であれば全て切ってしまって大丈夫かと。私はメールアドレス一つ(無料)だけ付けたような。(メアド一つはマイページログイン用に全員に割り振られるのだったかも。忘れました。)
インターネットでの申込時に表示される接続用のIDやパスワードなどはきちんとメモを取っておいてください

契約申し込みが出来たらメールが何通か届きます。数日後に郵送で会員証も届きますので大切に保管しておいてください。
まあでも必要なのは申込時にメモっておいたログイン情報とAPNの情報だけです。マイページから再確認も出来るみたいですがセキュリティがしっかりしていて色々面倒なので。

Wi-Fiルーターを入手しよう

SIMフリー端末に直接挿して使う場合は必要ありませんが、電話回線はSoftbankのままで、データ通信だけ格安SIMにしたいという場合はWi-Fiルーターが必要です。私が購入したのはAVOXのルーターです(現在は販売終了)。

AWR-100TW ホワイト 3G シムフリー WiFi ルーター SIM Free

AWR-100TW ホワイト 3G シムフリー WiFi ルーター SIM Free

この端末は標準SIM用で、LTEには対応していません。大は小を兼ねるで標準SIM用端末なら変換アダプタを使って小さいサイズのSIMでも挿せるかもしれませんが、原則契約する回線のSIMに合ったサイズの端末を買う事をお勧めします。もしくは先に端末を決めておいてSIMを入手する時にサイズに気を付けるか。
とりあえず、このルーターの使い方についてまとめます。

AVOX AWR-100Tの使い方

パッケージには本体の他に充電済みの電池パックと充電ケーブル(USB←→microUSB)、説明書が付属しています。
パソコン等、USB経由で充電できる様な電源を持っていない方はこのルーターの規格に合ったACアダプタも購入しましょう。因みに私が買ったのは入力240Vまで大丈夫な此方の商品です。

充電の心配が無くなったら、とりあえずまず電池蓋を開けましょう。少しコツが要りますが、爪を引っかけて隙間を少しずつ広げる様に、一つずつ蓋のツメを外していく様な感じで、半分くらい隙間ができれば外れます。
すると蓋の方に初期SSIDと接続パスワードが記載されていますのでメモしておきましょう。購入したSIM(と必要な方はmicroSDカード)を挿入したら電池を入れて蓋をします。SIMの方は、金具は固定ですので開いている所から折らない様にスッと挿し込んでください。

それでは早速接続しましょう。初期設定はなるべく画面が大きな端末でする事をお勧めします。
実はこのルーターブラウザ経由で様々な設定を行ったりSMSを受信するのですが、その設定画面があまりスマホタブレット向けのインターフェースじゃないんですよね…。いっその事、とりあえず設定だけパソコンで行った方がリンクが押せずにイライラしない様な気もするw

ルーターの電源を入れたら、接続したい端末のWi-FiをONにして、先程メモしておいたSSIDとパスワードで接続します。
次にブラウザを立ち上げてアドレスバーに「192.168.1.1」と入力して移動します。設定画面のログイン画面に飛びますので(少し遅いかもしれませんが辛抱強く)、初期パスワード「admin」でログインします。
ログインしたらメニューの「接続」→「プロファイル管理」から新規作成します。以下の様に埋めたら保存。

プロファイル名
好きな名前
ダイヤル番号
空欄
APN
3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザー名
OCNの認証ID(@以降も必要)
パスワード
OCNの認証パスワード
プロトコル
CHAP

設定方法についてはモバイルサービス | NTT Com お客さまサポートもご参照ください。

保存したら、接続プロファイルを今作ったものにして、初期設定をクリック。
ルーターのボタンを押してWi-Fiアイコンの横に丸いマークが出ていればインターネットに接続できました!

その他SSIDの変更等、この設定画面から様々な設定が可能です。以下の記事にスクショ付きで丁寧に解説されていますので、必要な方は各々設定してください。

dorodroid.blogspot.jp

一日使ってみたまとめ

そういうわけでタブレットを接続して一日使ってみました。
といっても午前中は接続方法がわからなくて大学に着いてからググってなんとか接続して、その後は大学のWi-Fiに繋いでいたので結局まともに使っていたのは帰り道だけなんですけども。

容量は意外となんとかなる

危惧していた「高速通信容量をすぐに使い果たしてしまう」点についてですが、これは無料公衆無線LANや、職場・自宅のWi-Fiを併用すれば意外と何とかなりました。ちょっとメール見たりネトサフしたりFeedly見るくらいなら全然余裕です。
予めAndroidの設定でこの回線からはバックグラウンド通信をしないようにさせていたのも大きいかもしれません。「設定」→「データ通信料」→右上の設定ボタン→「モバイルアクセスポイント」から通信量を抑えたいSSIDにチェックを入れておきましょう。
なお、データの自動同期のチェックを外すとより一層通信量を抑えられると思いますが、手動更新の必要が出てきますのでお好みで。

問題はルーターの方

おそらく、行きはインターネットにちゃんと接続できていなかったのが原因かと思いますが突然ルーターの電源が切れて電源スイッチではうんともすんとも言わなくなる事象が二回ほど起きました。
まあ電池抜いて入れ直すという原始的作業で電源が入るようになりましたが…。
帰りはそんな事はなかったのですが、途中で電池が切れてしまったので、旅行等で長距離を移動する時や暫く充電できない時等の為に充電池か何かを携帯しておかないと安心はできないかも。

移動中にネットが使えるなんて素晴らしい

去年の秋にスマホに替えてから通信量が馬鹿にならなくて一切キャリアのデータ通信をやっていなかったので、駅だけじゃなくて電車の中でもネットが出来るって素晴らしいなと思いました。
30MB/日じゃ足りないという人はもっと上位のプランでも携帯キャリアのパケホに比べれば安いサービスが多いので格安SIMやポケットWi-Fiの検討をしてみて損は無いと思います。

追記:容量追加オプションとターボ機能搭載アプリが出ました
必要な時だけ高速通信に切り替える事ができるようになりました。

play.google.com